SORICH SAMURAIby SORICH

hello,world

2010年6月
             
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新の記事

カテゴリー

月間アーカイブ

最新のトラックバック

最新のトラックバック

eclipse    2009.02.11 [ Wed ] 15:56

・MergeDoc Project (Eclipse 日本語化)

いつもお世話になっている、Pleiades All in One Eclipse(Windows用)です。
でも、家の作業環境はMacなので、Pleiades All in Oneとほぼほぼ同じ環境を作って作業しています。


>>> 2009/09/11 追記
Eclipse 3.5 Galileo Pleiades All in Oneも移植してみました。
[eclipse][mac]Pleiades All in OneのMac版を作る2
<<<


3.3の時は、ソフトウェア更新(Update Manager)から、プラグインのアップデートサイトを1づつ登録して、同じ環境を構築してたのですが、これがけっこう面倒で。。
しかし、3.4から導入された、dropinsフォルダのおかげで、そんな作業が軽減されました。
Pleiades All in One 3.4.1のダウンロードページの、D(dropins)アイコンのついたプラグインはdropinsフォルダをコピーするだけで再現できます。
実際に3.4を使うまでは、dropinsフォルダって、どんな時に役立つのかなぁと思ってましたが、こんな時に役に立つんですねぇ。

P(plugins、features)アイコンは、ソフトウェア更新の使用可能なサイトに登録されている、「Eclipseプロジェクト更新サイト」と「Ganymede」の中から探し出してインストールすれば、OKです。

Pleiades All in One 3.4.1のインストール済みソフトウェアの一覧。
これと同じになるようにプラグインを追加すればOKです。
目視で探しにくい場合は、フィルター入力で検索すれば探しやすいですが、画像のように翻訳される前の名前で検索しないとダメみたいです。

ピクチャ 1.png



トラックバック(0) コメント(2)

カテゴリ:

コメント(2)

馬屋原 :

画像が伸びてる。。
やはり画面広くしないといかんですね。

しまむら :

たてにのびないようにしてみましたけど、直りましたかね。
ま、狭いのにはかわりないですねー。

コメントする




トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [eclipse][mac]Pleiades All in OneのMac版を作る


このブログ記事に対するトラックバックURL:

Copyright(C) SORICH Ltd. All Rights Reserved.